ごあいさつ

院長 武 俊朗

(たけし としろう)

ごあいさつ

こんにちは。たけし歯科医院院長の武と申します。

 

私は、長崎大学を卒業後、大学病院勤務、医療法人勤務を経て、当地、大村にて開院いたしました。

 

開院前に7年間お世話になった医療法人たなか歯科医院では、0歳児から100歳を超える方まで、老若男女問わず、数多くの方の治療に携わってまいりました。

 

一般歯科をはじめ、小児歯科、矯正歯科、インプラント、口腔外科の多種多様な症例を経験でき、また数多くのセミナー、研修会に参加をし、研鑽を積んでまいりました。

 

歯科医師になりたてのころは、とにかく技術を磨こうと必死になって診療にあたっておりましたが、歯科医師として経験を重ねるにつれ、特に大切なことは患者さまの気持ちに寄り添うことだと思うようになりました。

 

そして、一番重要なことは「予防」であると気づきました。治療が必要になる前に、疾患を防ぐアプローチが最も重要であると考えております。

 

歯医者は痛い、怖い、できれば行きたくないところ…

 

そんなイメージを覆し、楽しく、気持ちよく、思わず通いたくなるような医院でありたいと思っております。

 


院長経歴

平成18年3月  長崎大学歯学部 卒業
平成18年4月  長崎大学歯学部付属病院総合診療科
平成19年4月  医療法人たなか歯科医院(諫早)副院長
平成24年3月  ちわた歯科医院(東彼杵)院長